せどりの海外発送について - せどりの文句は俺に言えぇ!!

    せどりの文句は俺に言えぇ!! ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  せどりの海外発送について

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    せどりの海外発送について

    こんにちは、ほぼ在宅せどらーのたくぼです。

    今日は、海外発送についてのサポートメールを紹介します。


    Sさんからの質問

    こんばんは。

    Sです。


    サポートをお願いするのが久しぶりになります。
    まずは、せどりタイムズ創刊おめでとうございます。
    早速、購入し拝見させていただいています。
    せどらーのバイブルとして今後も楽しみにしています。
    (ここまで、ピンポイントの情報誌ならもう少し高くても購入していました。^^;)

    せどりのほうもせどりの眼のおかげで少しずつですが、順調に推移して
    在庫500点くらいで、月に10~12万くらいまできました。


    中略


    2日前ほどCDについてamazonnメールにて問い合わせがありました。

    英語で、

    「この商品をバルセロナ(スペイン)に送れますか。」
    クラシックCDで 750円仕入れで8500円出品です。
    (せどりをはじめた頃に仕入れた商品です)

    一瞬迷ったのですが、「3秒で決めなさい」という、教えを守り
    受けることにしました。
    ほどなく、そのスペインの方に、今日購入していただきました。

    せどりの眼をもう一度読み直し発送手続きしています。
    国外に、物を送るのは、初めてなので不安です。



    質問1

    すみません下記方法でよろしいでしょうか。


    発送はSAL便を考えています。
    梱包後、エアメールの様に、発送先と発送元を記入し

    郵便局で SAL便での郵送を伝え 教材に載っていた
    インボイスを記入だけで終了でしょうか?

    初めての外国のお客様なので、他の航空便のほうが
    良いでしょうか。



    質問2

    長尾さんのところで外国へ送られるときは、
    商品が到着したかどうかの最終確認をされているのでしょうか?
    (ネットで調べるとSAL便は、追跡は不可と書かれているところが
    あったので)

    発送後の送付案内を打ち込みまずは終了でしょうか。
    お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。

                           S




    たくぼからの回答


    こんにちは、Sさん 株式会社サプライズの たくぼです。


    せどりタイムズの方楽しみにしていただきありがとうございます。
    サプライズのみんなで、一生懸命作成している書籍なので
    これからも、期待に答えられるよう頑張っていきたいと思います^^

    せどりの方も順調にいっているようですね^^



    さて、海外発送の質問の件ですが
    海外発送は、私の方が詳しいので、たくぼの方から返事をします^^


    教材の中では、SAL便をおすすめしていますが
    商品や価格や配送場所により状況が変わってくるので
    臨機応変で行ってもらっていいです^^



    で、もし私が今回の注文を受けた場合
    こうやるだろうなってのをお伝えしていきますね。


    今回は、CDなんで、(軽いので)そして
    価格もある程度のものですので
    SAL便ではなく、エアメールで送ります。


    本などの重い商品の時は、エアメールとSALでは
    かなり送料が違ってくるんで
    CDの場合はさほど、差はないからエアメールにします。



    そして、エアメールもSAL便も追跡番号はありません。


    それから、スペインの場合、私なら、書留を付けて送ります。(410円です)


    でも、今回は、10000円未満なので
    書留(追跡番号)は必ずつけなくてもいいと思います。
    (現在の決まりでは、一万円以上の時は、EMSなどの保証のある発送方法が義務付けられています。)


    これは、私の独断と偏見なのですが
    以前スペインの発送をして、紛失になった事があるんです。
    それでスペイン発送は、トラウマになったって感じです^^;


    他にイタリアとか、フランスと、南米、中国なんかは
    郵便事情が悪い国なんで
    書留をつけて送るようにしています。



    また、イギリス、アメリカ、ドイツなんかは
    郵便事情が良い国なので書留はつけません。


    それらは、特に決まりはなく、私の経験から
    そういう方法をとっているだけです。


    国によって、判断していますが、国というよりも
    その国の、ある地域によって、届きにくい地域がある訳なんですが

    そこまでは、分からないので
    比較的紛失の多い国とそうでない国で判断しています。



    最近、ゆうメールの紛失の件での質問があり
    アマゾンさんに問合せをしたんですが



    追跡番号のない発送方法で送った時に
    その発送を証明する事が非常に大変だったんです。
    だんだん厳しくなってきているように感じました。



    以前は、保証申請の時、追跡番号のないゆうメールで送ったという事でも
    申請が、比較的簡単に出来ていたんです。


    SAL便でもエアメールでも追跡番号がありません。

    なので、万が一紛失した時の証明がとても大変ですので
    念のため、書留(追跡番号)を付けて送りします。

    送料は、エアメールの料金+書留(410円)です。
    普通のCDなら、エアメールのヨーロッパの料金は
    330円程度になると思います。なので740円ぐらいかと思います。
    (書留を使うかは、Sさんの判断でしてみて下さいね)




    それから、届いたか届いてないかの確認はしません。

    Sさんも、国内の通常の発送の時は、いちいち
    届いたか、届いていないかをチェックしてませんよね。
    それと同じ感覚でいいです。

    万が一、届いていないとか、遅れているなどと
    連絡があった時だけ、チェックしてみるようにするだけでいいでしょう。



    以上となりますが、参考にしてみてくださいね。

    たくぼはづき




    せどりタイムズ2月号発売中です!!
    せどりタイムズ第2号表紙


    人気ブログランキングへ


    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://tequieromuchooo.blog129.fc2.com/tb.php/538-effe820c

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。