Amazon輸出についていろいろ調べてみるのだけど - せどりの文句は俺に言えぇ!!

    せどりの文句は俺に言えぇ!! ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  Amazon輸出についていろいろ調べてみるのだけど

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Amazon輸出についていろいろ調べてみるのだけど

    アマゾン輸出のセミナーがだんだん近づいてきたので
    少しづつ調べてみたりしていました。

    アマゾン輸出販売セミナーin大阪

    一番最初に、トライしてみようと思ったのが
    eBayを始めた時。
    なぜ、みんなは、アマゾン輸出をしないのか?
    そして、こんなにまで情報がないのか?

    それは不思議でした。
    しかし、色々調べていたら
    その謎が解けたのです。


    アマゾン輸出は、きわめて参入壁が高い。


    それが、もう5年近く昔で、その時断念の理由は

    ユニオンバンクの口座を開設して
    それを、受け取り口座として登録しようと思っていたのだけど
    その口座が、個人のみで、法人は無理だった事。
    当時はそうでした。今はどうなっているかは解りません。



    海外口座が必要とか、アメリカの法人設立とかね。
    いろいろ言われていますが


    どれも、らくらく、クリック一発で!
    なんて言ってられません。


    ですから、小遣い程度の感覚で出来る訳もなく。

    もし、参加者が莫大に増える事になるとしたら
    難しい事をすべて代行してくれる

    本当に何もしなくてもいいぐらい
    いたれりつくせりの代行を行う業者が出てくるか

    もしくは、アマゾンジャパン本体が、そういうシステムを
    作り出すとか。


    でも、どちらにしても、手数料という壁があり
    決してお安くはないだろうから


    敢えて輸出にこだわる必要があるのかという疑問が出てくる。



    アマゾン輸出で稼ぐには
    やはり、自らリスクをしょって海外進出を
    遂げたい!という野望があるヤツのみ
    $女神がほほ笑むんじゃないかと思っています。


    そのあたり含めて
    9月30日のセミナーで確かめてきたいと思っています。



    人気ブログランキングへ





    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://tequieromuchooo.blog129.fc2.com/tb.php/609-4778f562

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。