徳島旅行と、露天風呂の女湯の不思議 - せどりの文句は俺に言えぇ!!

    せどりの文句は俺に言えぇ!! ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  徳島旅行と、露天風呂の女湯の不思議

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徳島旅行と、露天風呂の女湯の不思議

    こんにちは、ほぼ在宅せどらーのたくぼです。


    せどりの眼バナー



    4月14日の金曜日、矢野さん
    http://yanofumitaka.com/

    と、サプライズのスタッフでお食事に行ってきました。


    行ったのは、駅前のブックオフの近くにある和食のお店。
    このお魚は、お皿の上で、ぴくぴく動いていました。

    DSC_0163_20130416104003.jpg


    矢野さんは、インフルエンザからの
    病み上がりだったんですが、普通に元気で
    いつもの、面白い矢野さんの話を聞く事ができました。

    学生の時のクラブ活動の話になったんですが
    矢野さんは、


    ホタル部

    だったそうで、ホタルの生態について
    いろいろ語ってくれました。
    この知識、何処で使おう?(o゜ー゜o)??


    ホタルだけでなく
    全国仕入の旅の秘話なども
    いろいろお話してくれました^^




    15日の土曜日の早朝、強い揺れで眼が覚めました。
    強いといっても、愛媛県は震度3程度。

    震源地はどこ?と思って直ぐにテレビをみたら
    淡路の方だ。

    今日から、淡路のお隣の
    鳴門まで旅行に行く予定だったんです。


    大丈夫かなぁ?と心配になりつつ
    ニュースを見ていたのですが
    そのうち、寝てしまって。

    そのまま、予定どおり出発したのですが
    特に問題はなかったです。



    淡路島と、と徳島県を結ぶ橋
    大鳴門橋です。長い長いエレベーターを昇って
    たどり着いた展望台から撮影しました。見晴らしはサイコーでした。

    DSCF6773.jpg


    次に、渦の道という

    DSCF6785.jpg

    大鳴門橋の下側を歩けるコースで、鳴門の渦を見学する事ができる場所に行きました。



    DSCF6788.jpg



    DSCF6786.jpg



    DSCF6792.jpg


    渦が見える時間は、時間帯があるようで
    残念ながら、今回は見る事ができませんでした。

    ところどころに、ガラス張りされたスペースがあり
    恐怖感をあおります。

    DSCF6797.jpg


    普通にのっかる事はできますが
    ジャンプ禁止!ですよ。滑って転んだら危ないので
    禁止にしているんだと思います。多分、体重の負荷がかかるので
    ジャンプ禁止って事はないだろうと思うのですが



    ですが・・・・・



    横ちゃんが、ここに乗っかろうとしたら
    全力で阻止したいと思っています。!!
    (*゚д゚)_/☆(*゚□゚)ウヒッ!!

    DSCF6796.jpg

    渦の道をてくてく歩いたら
    かなりの距離になっていて
    足がくったくったになり、お疲れモードに。

    ホテルに到着して、露天風呂に入る事になりました。


    きっと、露天風呂には
    おばあちゃんしか入っていないんだろうなぁと
    思っていたんですが


    若い女子の先着が。


    年の頃なら3歳ぐらい(^^)
    おばあちゃんと一緒でした。


    そして、20代の若い女性が一名入ってきました。
    まだ時間帯が早かったため
    入浴客も殆どおらず


    目の前に、海が広がる露天風呂を
    独り占めして、広々と楽しめました。


    また、露天風呂の左斜め前に
    竹をモチーフにした仕切りがあったんですが
    これが、男湯との仕切りを思わせるものでした。


    実際は違います。だって
    男湯は、反対側の方だったんですから。

    ただの演出ですね。


    でも、女風呂は不思議な空間です。
    老いも若きも何のためらいもなく
    バンバン、衣類を脱ぎ捨てていきます。
    恥じらいもなんもあったもんじゃありません。

    でも、本格的な露天風呂は
    初めての体験で、湯けむりというのを
    実に優雅に体験する事ができました。

    本当によかった!
    また、温泉宿に行く機会があれば
    露天風呂に入りたいです。


    露天風呂から上がり、ホテル内の
    施設をひとおおり見学して

    食事を満喫して、一日を終了。

    翌朝は、テラスカフェで
    朝食バイキング。遠慮がちによそったつもりですが
    意外と、ボリュームがあり
    これを全部食べたら満腹になり
    お昼ご飯は食べられませんでした。


    DSCF6815.jpg


    翌日は、ゆっくりと帰ってきたのですが
    いくら楽しい旅行でも

    家に帰るとほっとします。
    ホテルの部屋の方が断然キレイですが^^;



    旅行から帰ってきたらいつも


    我が家が一番!!って思うんです。

    ですが、この気持ちを味わえるのは
    旅行に出かけて帰ってきた時の安心感で


    家にいる時は
    退屈!って感じてしまうんですね。


    なんだか、とても我が儘な感情だなぁと思います。

    地震の影響も無くて良かったです。
    本当に楽しい旅行が出来ました。

    今回、思いっきりリフレッシュできたので
    今から、気を引き締めて仕事に戻りたいと思います!


    人気ブログランキングへ


    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://tequieromuchooo.blog129.fc2.com/tb.php/685-dfe1f9d4

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。